義理親との養育の面倒について話し合いは本当に疲れて現れる

養育をやるなかで、恋人と食い違うことはよくあることでそれは手立ての弱いことだと思っていますが一環認識のいかないことがあります。それは義理世帯のことなのです。基本的に、おじいちゃんおばあちゃんは孫にきめ細かいのは普通だと思いますし、わるいことをしても父母がむくれるので、怒らなくてもいいと思っています。しかし、私のキッズのために買ってくれた書物や遊具を先に、恋人の姉のキッズが使っていたりすることが納得いかないのです。その際、誰も怒りません。お下がりなら、別に考えにしませんがわざわざわが子に買ってくれたのに、袋ペーパーをあけたり使ったり、ステッカーなどは貼ってあったりそれじゃあ、この子のために買ってないのと同じだと思うのです。その仕方に関して、まったく怒らない義理父母が無性にお腹がたちます。そういった、育て方なのかもしれませんが人のものを勝手に使うようなキッズになってしまう気がします。あたしは、わが子には人のものは勝手に使わない、貸してを言いなさいと教えています。恋人とも養育について異なりますが、恋人と食い違うイコール恋人を育てた父母とも食い違うのだと思います。私の想いがベターとかではないですが、わが子には私の価値観が似てくれたらと思ってしまうのです。DUOザクレンジングバームの効果を知りたいです。