思春期の感情を思い出させてくれる作品

私が大好きで、何度も読み返したくなるのは「っポイ!」というやまさき貴子さんの作品です。
主人公は中学生の男の子です。作品には中学生ならではの悩みや気持ちを通して、徐々に大人になっていく姿が描かれているので、忘れかけていた純粋な気持ちを思い出させてくれたり、自分の行ってきた行為を反省させてくれる場面が多くあります。
絵もとても可愛らしく、またキャラクターの個性も豊かです。主人公だけでなく、周りのキャラクター設定もしっかりとしているので、このキャラクターは○○さんによく似てるな。とか、○○さんと私って同じ考えだ!とか、こんな人がお母さんだったら楽しいな。など自分の周りの人に置き換えたりしながら物語を読む楽しみもあります。
中学生という、子供でもない、でもまだ大人ほど自由な行動ができずにモヤモヤしてしまう気持ちや、もどかしい気持ちや、大人になろうとする焦りなどが本当によく描かれています。主人公だけでなく、その周囲の人物の感情も豊かに描かれているので、自分のしてきた行為が、相手にこんな思いを与えてしまっていたのかも。と気づかせてくれたりします。
今まで自分が経験してきた中学生活で、友達とケンカしたり、一緒に笑いあったり、恋愛の悩みを相談したり、「あぁ。こんな事あったよね。」で終わらず、「このキャラクターのように考えて行動すれば、もっとよかったのかもしれない。このキャラクターの考え方が素敵だ」と、大人になった今でも参考になると思います。最近、筋トレ後に飲んでいるメタルマッスルHMBがオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です