アウトレットパークの店員にいらっとした話

先日アウトレットパークへ行ったときのことです。某セレクトショップにて服を物色していると、ひげを伸ばした40歳前後の店員が横へやってきました。そして少し荒れた売り場を整理し始めたのですが、一向に私に気を遣うことなくどんどん売り場から私を追いやっていく。その際「いらっしゃいませ」とか「失礼します」といった挨拶も一切なし。私は購入の意思があることをアピールするために商品に近づきわざとらしく色を吟味している振りをしました。するとその店員は、突然前振りもなく私に「何色が好きです?」と一言。私の方には一切顔をむけず鬱陶しそうに、いかにも「アドバイスをしてやる」というような上から目線の言葉を投げかけてきたのです(私があまりオシャレな格好をしていなかったせいもあるのでしょうが…)その時点で無視しようかとも思いましたが、すでに別の商品を購入するためにレジに商品を預けていたため会計の際気まずくするのも嫌だなと思い会話を続けました。結果彼は一切私の顔を見ることなくその辺のファッション誌に載っていそうなノウハウや、少し考えれば誰にでもわかりそうな知識を披露しながら売り場を整理し続けます。挙句明らかに価格帯も意図も違う商品を案内してくる始末。みたい商品からはどんどんと引き離されていく一方なのであまり吟味もできずに購入する羽目になりました。ある程度のブランドでそこそこ年齢も重ねられている方の対応とはとても思えませんでした。また同じ店舗内でもほかの若い方は素晴らしい接客だったため余計に残念に思えてしまいます。また来店する機会があると思うので、もう二度と出会わないことを祈るばかりです。シミウス|効果はない?また副作用は?良い悪い口コミと一番の最安値は?